上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
最近になって仕事が バタバタしてきて工程を組むのに少~しだけ苦労してます。
今回の記事は昨日完了しました風除室です。朝から風がつよくおまけに雪もチラホラ、、、体感温度はマイナス5度位でしょうか。


画像ではちょっとわかりづらいと思いますが開口部にそのまま取付すると玄関ドアと干渉するので両サイドの部分(赤い矢印)をアルミ部材でふかして屋根も追加しました。


前の記事でも書きましたが2枚の障子が片側に収納されます。しかも1枚づつ開けるのではなくて1番端の障子を開けると自動的に2枚目も連動して収納されます。とても便利で使いやすいですよ~

赤い矢印が吊車でその左横が連動部品です。

下もガタつかないようにガイドローラーで固定します。
ノンレールなのでつまづきもなくなかなか優れモノです。色々なメーカーの製品を工事しましたが今回採用されたリクシルツインガードが性能やデザインはNo.1ですね!(個人的意見)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コの字型の風除室の直角方立のアレンジなのかな?張り出し枠なのかな?いろんな枠があるんですね!
三枚建は、片引きなので納得しました。この施工けっこう綺麗に納まっていますが、難しそうですね!
2014/04/13(日) 19:01 | URL | 宮前 #V4rYaZBU[ 編集]
宮前さんコメントありがとうございます。ふかし枠は直角方立に割方立をダブルでかましました。施工はそんなに難しくはないですよ。ただ部品の数が多くていやになります。ハンガーなので建ちはシビアに出さないといけないのと施工効率のため最近になってやっと下げ振りからレーザーに変えました。
2014/04/15(火) 15:18 | URL | kazu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazublog5068.blog.fc2.com/tb.php/3-3c935275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。